雑記帳

本当に徒然ですが、何か引っかかることがあれば幸いです。

懐かしい味を作ってみた休日でした。

 今日はお休みでした。

休みの日は何と言っても換気!です。

家中(と言っても1Kですが)の窓という窓を開けて、とにかく風を通したい。午後は結構涼しくて、入ってくる風のせいで寒くて仕方がなかったんですが、どうしてもできるだけ長い時間換気したかったので、ブランケットを巻いてウロウロしてました。閉めればいいのに、、、。

お昼は牛肉の和風パスタを作りました。写真をUPして人に披露するほど、美味しくも見た目がよくもないんですが、、、。というか、悲しいかな、人に振る舞ったことがないので、美味しいかどうかわからないんです。まあ、自分が美味しいと思って食べてるんだから、それでいいかな、と。

明大前にある「ぐずぐず」というお店に昔よく通っていたんですが、そこで大好きで食べていたのが「牛スパ」という醤油ベースの和風パスタでした。正式名称は忘れたんですが、みんな「牛スパ」と呼んでました。それが正式名称だったのかなぁ。おそらくお店の看板メニューはハンバーグで、それはもちろん美味しかったんですが、私は牛スパを一番よく食べてました。美味しかったな~、牛スパ。何故か無性~に食べたくなって、自分で似た感じのパスタを作ってみたわけです。お店ではインゲンを使っていたんですが、なかったのでピーマンで。牛とバター醤油、合わないわけがない。麺に対して具材が多いのは、少しでも炭水化物を減らしたいという中途半端なダイエット心と、一人分の具材を用意するのが下手なだけです。

f:id:uchuotsukuruotoko:20170614162354j:plain

 夕飯は鶏じゃが。肉じゃがを鶏のムネ肉で作りました。実家からもらってきたじゃがいもで作ったんですが、ボロッボロに崩れるやつだった、、、。人には出せないほど崩れちゃったけど、出さないから問題ないです。納豆をパックのまま食べててすみません。写真撮るなら器に移そうかな~とも思ったんですが、面倒臭さに勝てなかった、、。

f:id:uchuotsukuruotoko:20170614204037j:plain

uchuotsukuruotoko.hateblo.jp

uchuotsukuruotoko.hateblo.jp

駄目な人になるシーズンもある。

ブルゾンちえみさんが気になりすぎて、「人は見た目が100パーセント」をダラダラと見続けている私です。ドラマはそれほどには面白くないんですが(つまらなくもない)、とにかくブルゾンが気になって仕方がない。

それはいいいんですが、ドラマの中でヒロインが言われた台詞を、私も言われたことがあります。昨日の第9話のラストでは衝撃の展開を迎え、ネットがざわついていました。要は、ヒロインが恋心を寄せていた男性から告白されて付き合うことになったんですが、彼には他にも彼女がいて、それを追及すると、彼は悪びれることもなく、

「2人とも彼女です。それじゃ駄目ですか?」

というような答えをするわけです。

流石に私もお口ポカーンでしたが、そういえば、言われてみれば、あり得ない展開じゃなかったな~、と。ヒロインの相手役にしては描き方が薄いんです。全然彼の人間性や人物像が見えてこない。恋愛がテーマではないから、そこは敢えてサクッと描いてるのかな~と思いながら見ていたんですが、そういうことだったのか、と。だって、素敵な男子としては描かれているけど、彼の内面が全然魅力的に描かれていないんです。ちゃんと作ってたんだな~と、失礼ながら感心してしまいました。

「両方好きじゃ、駄目ですか?」

私もこう言われたことがあります。「駄目に決まってんだろ!」(流石にそんな言い方はしませんでしたが)と速攻で突っ込みましたが、こういうこと本気で言う男性って、本当にいるんだな~とビックリしました。選べと言われれば選べるけど、許されるなら選びたくない。それが男性の本音なんでしょうか。その人が駄目な人だったわけではなく、駄目な人になってしまっているシーズンだったのかもしれません。一度駄目な人だったからって、ずっと駄目な人とは限らないですよね。ただ、私の前ではちょっと駄目な人だった。ということは、彼と私は合っていなかったんだろうな、と。「いい人」がいるんじゃなくて、「いい人でいられる場所」というのがあるんじゃないかと思ったりしました。

uchuotsukuruotoko.hateblo.jp

面と向かって相手を否定する人。

今日はお休みだったので、実家にお邪魔しました。

月に一度は実家に帰っています。母親に話せないことはほぼないというくらいと仲が良いので、お茶を飲みながらお喋りをするだけですが、普通に楽しいです。実家の一駅隣の町にすんでいるので、バスでピュッと帰れるんですが、そんな近くで一人住まいをしていると話すと、大概バカにされます。「何のためにそんな近くで一人で住んでるの~(笑)?」って。近くちゃ駄目ですかね(苦笑)。実家に近いと意味がないという考え方があまり理解できません。確かに私は精神的に自立できていない人間ですが、そのことと実家との距離は関係がないと思うんですが、、。

というか、それよりも、面と向かって相手を否定するようなこと言う人間が理解できないかも。私は性格は良くないですし、ひねくれてるし、自己中で自分が一番正しいと思っている愚かな人間で、口も悪いので、気心の知れた相手の前では他人をこっぴどく否定しまくります。でも、面と向かって否定したり、馬鹿にすることはないけどな~。それとも、面と向かって否定しない自分のほうが正しいと思う考え方が、自己中心的で愚かな考え方なんでしょうか。「自分が正しい」と思うのは危険かな、、。でも、ときどきいませんか? 相手が嫌がるようなことをわざと面白おかしく突っ込んできて、周囲の笑をとっているつもりの人。こちらだってその場の空気を悪くしたくないので、本当は嫌だけど笑いながら「もうそれは言わないでよ~(笑)」とか言うしかなくて。そういう人って、嫌がれば嫌がるほど面白がるから質が悪い。というか、そんな人間がいる会社で働いている自分が悲しいです。

今日も実家から、ご近所さんに頂いたという玉ねぎやらジャガイモやらをもらって帰ってきたんですが、それは自立できていないということになるんでしょうか。いい歳して自立について考えている自分も悲しいです。

結局は「人」なんだな、と。

一人住まいを始めて4年が経ちます。35歳という、結構いい歳をしてから家を出たので、アラフォーにして未だ一人住まい歴4年です。因みに最近、「一人暮らし」という言葉を使うことをやめてみました。「一人暮らし」って、若い人のイメージというか、新しい生活がスタートするような、どこかポジティブでフレッシュなイメージがあると思うのは私だけでしょうか。賃貸業界がそういうCMを作るからかもしれないけど。

最寄り駅から自宅までに、寄ることが可能なコンビニが4軒あります。駅のコンビにも入れれば5軒。必要なものをどのコンビニで買うか、皆さんなら何で決めますか? やはり品揃えでしょうか。どうしてもこれがほしいという明確なものがあれば、それが置いてあるコンビニを選びますが、そうでもないとき。私は必ず、家から一番近いコンビニを選びます。家からは一番近いけど、駅からだと一旦家を通り過ぎて、Uターンして帰ることになるので、本当は面倒です。それに、お目当てのものが品切れしていたりすると、そこが最終コンビニなので、手に入らなくてモヤモヤすることもあります。駅のほうまで戻るなんて、絶対に嫌だし。納豆を食べたかったこの気持ちをどうすればいいんだ、みたいなライトなモヤモヤですが。それでもその最終コンビニを選ぶのは、この4年間、一度も嫌な思いをしたことがないからです。

これはもう奇跡です。

4年間、ほぼ毎日(は言い過ぎかもしれないけど)のように通っていて、一度も不快な思いをしないコンビニなんて、奇跡です。

コンビニの接客って、大概イラっとしませんか? それとも、それは私がちょっとしたクズだからでしょうか。向こうも人間ですから、瞬時にこちらの人間性を嗅ぎ分けるのかもしれません。私が笑顔で「ありがとうございます♪」とか言えば、状況は変わるんでしょうか。散々不快な思いをしてきたので、身構えちゃうんですよね。「お前もか?お前もなのか?」という臨戦態勢でレジに臨むものだから、ちょっとしたことでも「やっぱりお前もか~」とイラっとしてしまうんだと思うんです。今更、まっさらな気持ちでなんてレジに並べない、、、。

お互い様なのかもしれません。きっと彼らも、横柄なお客さんから散々嫌な思いをさせられてきて、臨戦態勢で客に対峙しているのかもしれませんね。接客をしていて、だんだん心が荒んでいく気持ちはよくわかります。

それにしても、あの態度の悪さ。過剰な接客なんて求めていないので、せめて最小限の対応をしてほしいと思うのは、身勝手な考えでしょうか。

家から一番近いコンビニはサンクスなんですが、とにかくスタッフさんの感じがいいんです。おそらく店長さんの人柄だと思うんですが、皆さん感じがいい。少し前に新人さんが入って、店長さんと思しき女性が隣についてレジを教えていたんですが、新しい男の子も、ま~これが感じがいいんです。「店長さん(と思しき女性)! 人選、流石です!」と心の中で思いました。

こうなると、多少のことでは腹が立たないという好循環が生まれます。スプーンいるって言ったのに入ってなかったり、箸くれって言ったのにスプーンが入っていたり。そんなとき、店員さんの態度が悪いと、「だからお前はそういう間違いを犯すんだ!」と腹が立つんですが、そのサンクスだと、「人間だもん、そういうこともあるよね♪」と思えるんです。

そのサンクス、実はちょっと品揃えがよくないというか、「またこれ切らしてるのか」と思うこともなくはないんです。でも、仕事で疲れた帰り道、コンビニでまで疲れたくないんです。だから、多少の不便は感じながらも、やはりそこへ足は向かいます。

結局は「人」なんだなぁ、と。

立地やサービスの内容も大事だけど、最終的な基準はやはり「人」なのかもしれないと思いました。

というか、そんなに頻繁にコンビニでイラっとしないですか? やっぱり私が駄目な人なのかな(苦笑)。私が非リア充たる所以は、その生活ぶりではなく、身勝手に他人にピリついている、その人間性にあるのかもしれません。

uchuotsukuruotoko.hateblo.jp

uchuotsukuruotoko.hateblo.jp

今日「ダサいな~」と思ったこと/1週間の夕飯

6月になりましたね~。5月、6月はバレエ鑑賞の予定がないので(趣味はバレエ鑑賞なんです)、ただひたすらに働くのみです。それこそ本当に、ただひたすら黙々と会社に向かう毎日。私だけじゃないですよね、、。

夕飯の写真が溜まってきたので一気に上げてみました。この前、職場の同僚女性が、「SNSなどに食事の写真を載せる意味がわからない」と力説していました。その場は「確かに~(笑)」と適当に同調しておきましたが、私は完全にそっち側の女です。「何故、食事の写真をSNSにUPするのか」、ですか~。考えたことないです。自分に都合の悪そうなことは考えない汚い人間なんで。そのくせ自分の主義に合わない人間のことはことごとくこき下ろす。そんな人間です。例えば今日の仕事帰り、ジョギングをしている男性が信号を無視していたんです。ダサいな~、と。信号無視するジョガーなんて、ポーズでやっているとしか思えないです。それが自分の偏った考え方だというのはわかっているんですが、、、。

 

5月27日 夕飯

f:id:uchuotsukuruotoko:20170529000357j:plain

5月28日 夕飯

f:id:uchuotsukuruotoko:20170529000443j:plain

5月29日 夕飯

f:id:uchuotsukuruotoko:20170530125525j:plain

5月30日 昼食

f:id:uchuotsukuruotoko:20170530125558j:plain

5月30日 夕飯

f:id:uchuotsukuruotoko:20170530211221j:plain

6月1日 夕飯

f:id:uchuotsukuruotoko:20170601213730j:plain

諸々のしがらみなく、心穏やかにカレーが食べたい。

片田舎で一人住まいをしているんですが、最近は私の地元にもおしゃれなお店ができてきています。人と交流することが苦手なので、地元のおしゃれなお店ほど怖いものはないです。地元トークを仕掛けてこられるのも、知り合いにも会うのも苦手、、。自意識過剰なので、私のことなど絶対に誰も知らない場所のほうが落ち着きます。実際、地元で声をかけられたことが何度かありまして、

コンビニの店員に「どこどこで働いてる人ですよね?」とか、

「どこどこ(最寄り駅)に住んでるんですね、見ましたよ~」とか、

そういうデリカシーのないことを言われるとゾワッとします。

どうしてそっとしておいてくれないんだろう、、。

始まりは大学生のときです。クラスメイトに「受験会場で見た」と言われ、心底ビックリしました。入学式の日に、上下真っ白なスーツを着て胸に真っ赤な薔薇を挿し、リーゼントで現れた男子のことは私も覚えていましたが(しかもクラスメイトになった)、それくらいのインパクトがなければ覚えてないです。当時はまだ私も純粋だったので、「受験会場で見た」と言われても嫌な気はしませんでした。今だったら、「こっそり生きてるのに、クソ~」と思うと思いますが。間違っても誤解してほしくないんですが、決して美人ではないです。でも、印象に残る顔立ちというのがあるのかもしれません。色白で、淡白な顔立ちの女性をいつも羨ましく思います。なので、好きになる男性も色白で薄い顔立ちの人が多いです。でもな~、今まで誰ともゴールインしなかったんだから、今度は思いっきり顔の濃い人を好きになったほうがいいのもかな~。いや、問題はそこではないと思いますけどね、、。

で、仕事の帰り道に気になるカフェがオープンしたんですが、今までずっとスルーしてました。なんか、仕事帰りに通ると、常連らしき(想像)数人が談笑していたり、ときどきライブみたいなこともやっているようで、とにかく苦手な匂いがぷんぷんしてたので(苦笑)。ところが、そこにときどきカレー屋さんが来ていることを知り、俄然興味がわいてきたんです。カレー、大好きなんで。もう、俄然、です。

そして、ついに行ってきました。お店の前を通ると、ちょうど女性が一人、カウンターでカレーを食べていました。なんて入りやすいシチュエーション。「まだ大丈夫ですか」と声をかけ、私もカウンターに座りました。その日のカレーはココナッツと檸檬のカレー。とっても美味しかったです。なにより、仕事帰りに地元で美味しいカレーが食べられるという幸福感にしびれました。

カレーを作っている男性と少しお話をしたんですが、あまり嫌な気はしませんでした。

「なにで(お店を)お知りになったんですか?」とか、

「この時間帯は人通りはどうですか?」とか、

お店にとって必要な情報だろうし、カレーが美味しかったので、私としても今後も来てほしいな~と思うから、真面目に答えるし。

私が苦手なのは、お店の人と会話をすることではなく、不必要に小洒落たトークを繰り広げている常連と思しき人たち(勝手な偏見)と同じ空間にいることなのかもしれません。万が一話しかけられたら、私も慣れた風に軽妙なトークで返さなければ恥をかくのでは、、、という妙な強迫観念があるんです。結局私は、自分に自信がないのに、そうと知られるのは怖い、自意識過剰で面倒くさい女なんです。

私は、人が嫌いなのではなくて、人に嫌われることが怖いのかもしれません。何にも面白い話ができない、会話してもつまらない、そう思われるのがひどく苦痛です。つまりそれは、まだ自分には何かあるんじゃないかと思っている証拠ですよね。自分をつまらない人間だと認められない、諦めがつかない。だから、モヤモヤするんです。

そいういった、諸々のしがらみのない環境なら、心穏やかにカレーが食べられるのだということがわかりました。純粋に情報を求めている人のために、私としてもまたここでカレーが食べたいから純粋に答える。そこには何一つ心がカサカサするものがありませんでした(ちょっと緊張したけど)。でも、次に行ったときに、私の苦手系の常連さんなどがいたら、状況は一変するんだろうなぁ、と。周りに左右されない人間になりたいです。

いろいろ面倒くさいことを書きましたが、カレーは本当に美味しかったです。

f:id:uchuotsukuruotoko:20170529123621j:plain

uchuotsukuruotoko.hateblo.jp

マスキングテープの「今だ!」という使い時。

f:id:uchuotsukuruotoko:20170511222341j:plain

またマスキングテープを買ってしまいました。カットしてあるタイプのやつです。猫が可愛かったので思わず衝動買いしてしまったんですが、使い道がない、、、。手の込んだDIYとかしないし、最近は人に手紙も書かないし、プレゼントをあげる機会も減ったのでラッピングもしないし。仕方がないから、いたずらにダイアリーに貼ってみたりしました。

マスキングテープって、どうして魅力的なんだろう? ほとんど使わないとわかっているのに買ってしまいます。ときどき「今だ!」っていうときがあって、そういうときは買っておいてよかったなぁと思うんですが。でも、そんなこと年に1・2回、あるかないかです。

一番最近「今だ!」と思ったのは、玄関のドアについている郵便ポストの投入口を塞いだときでしょうか。他にちゃんとメインのポストがあるので、ドアポストはほとんど確認しないんです。それに、家にいるときにドアポストにゴソゴソ投函されると、ちょっと怖い。扉一枚隔ててすぐそこに他人がいると思うと、怖くないですか? しかも以前、大事な地域のお知らせをドアポストに投函されて、何ヶ月も放置してしまったこともあり(放置しても何も言われなかったんだから、大事じゃなかったのかもしれないけど)、ドアポストは塞ぐことにしたんです。布ガムテープは長年貼っておくと取れなくなることがあるので、ここはマスキングテープだ、と。でも、そんなところにマスキングテープを貼ってたら、女が住んでるってバレバレですよね。一応、一番地味なマスキングテープを選んだんですが、そういう問題ではないよな、と。一体、男性ってマスキングテープなんて買うんでしょうか? 「マステ男子」とか、会ってみたいな~。

 

昨日の夕飯はフォーを作りました。パクチーは後乗せです♪

f:id:uchuotsukuruotoko:20170525214156j:plain

パクチーポテトスティック(味源)

味源さんの「パクチーポテトスティック チーズ味」を食べました。

お、美味しい!

封を開けて鼻を近づけた瞬間、モワっとパクチーの香りが♪

濃い味好きの私としては、しっかりチーズ味がついているのも嬉しい。

何よりパクチーが濃い~。

口の奥にモワっと広がるパクチー臭、もといパクチー風味がたまりませんでした♪

f:id:uchuotsukuruotoko:20170522230824j:plain

uchuotsukuruotoko.hateblo.jp

uchuotsukuruotoko.hateblo.jp

uchuotsukuruotoko.hateblo.jp

uchuotsukuruotoko.hateblo.jp

uchuotsukuruotoko.hateblo.jp

 

 

ケチャップはどこで入れるか。

 今日の夕飯はまたしてもナポリタンでした。最近、麺類が続いています。なんとなく「手抜き感」が漂う、、、。

ナポリタンを作るとき、どの段階でケチャップを入れますか?

私はいつも、具材とパスタを合わせてから、ケチャップとその他の調味料を入れているんですが、土井善晴さんのレシピを見たら、具材とケチャップを炒めてからパスタを入れていたので、今日はその順番で作ってみました。土井さんによると、ケチャップを「焼く」ことが大事なんだそう。ケチャップが茶色っぽくなってきたら赤ワインを入れると書いてあったんですが、赤ワインを切らしていたので残念ながらそこはスルー。勇気がない私は、焦げるのが怖くてあまりしっかり焼くことができなかったんですが、できあがったナポリタンはいつもよりキュっと味が引き締まっていたような気がします。今度はちゃんと赤ワインと、仕上げのバターも入れてみようと思います(バターも切らしてた、、、)。

f:id:uchuotsukuruotoko:20170520221316j:plain

uchuotsukuruotoko.hateblo.jp

こんなアラフォーの休日でいいんだろうか、、。

今日はお休みでした。な~んにもやることがないので、家でひたすらぼ~っとしてました。もう今日は一歩も家を出たくなかったので(基本、予定がなければ家は出たくない)、必要なものは昨日のうちに買っておきました。いろいろ分けて洗濯したかったので、洗濯機を3回。洗いまくって、干しまくりました。そして、休みの日は家中の窓を開けて風を通します。普段、朝から夜まで仕事で留守にしているので、1日中閉めっぱなしなんです。夜遅くに窓を開けるのはさすがに怖いので。だから休みの日は家中の窓という窓を開けます。ところが、午後になると何やら雷が、、、。そして一瞬停電したんですが、これって雷と関係あるんでしょうか? やがてザバーっという土砂降り。慌てて全窓を閉めました。もっと換気したかったのに、残念。

ちょこちょこと部屋の片付けや整理をしながら、市川崑監督の『獄門島』を見る、そんなアラフォーの休日でした。これでいいんだろうか、、。

夕飯は鶏とほうれん草のクリームパスタ。

f:id:uchuotsukuruotoko:20170518204719j:plain