読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

本当に徒然ですが、何か引っかかることがあれば幸いです。

お洒落な発想だなぁと思いました。

f:id:uchuotsukuruotoko:20170225215142j:plain

昨日はバレエ鑑賞の後に、少し買い物をしました。

ポイントの有効期限が迫っていたので、半ば無理矢理な買い物です(苦笑)。

unicoでお皿を購入。ちょうど最新カタログの無料プレゼントキャンペーンをやっていたので、もらってきました。今は特に必要なものはないんですが、見てるだけで楽しい♪ 一人暮らしを始めるにあたり、家具は何も買いませんでした。実家で使っていたものを持ってきたので、実家と同じ部屋が出来上がって、ちょっとつまらなかったけど(苦笑)。

20年ほど前、実家が建て替えをしたときに、「◯◯くらいの予算で好きな家具を買え」と、姉と2人、大塚家具に放たれたんです。姉妹でも、考え方も趣味も全く違うのが印象的でした。姉が選んだのは機能重視でシンプルな家具、私は見た目重視でアンティーク風の家具を選びました。今でもそのとき選んだ家具は私の好みど真ん中で、約20年間、趣向が変わってないんだな~と思ってしまいました。

そういえば、カーテンは持ってくるわけにはいかないので(サイズも違うし)、当時unicoで買いました。そのとき、簡単なアンケートに協力したんですが、購入理由に「一人暮らし」と書いた私を、姉がニヤニヤと笑っていました。いい歳して「一人暮らし」って、ちょっと舞い上がっちゃってるみたいで面白くない(笑)? 普通に「引っ越し」とかでよくない?と。確かに~。完全に舞い上がってましたね、、。

カーテンを決めかねて迷っている私に、unicoの女性スタッフの方が言った言葉が印象的でした。要は飽きたら変えればいい、と。カーテンを頻繁に変えるという感覚が私の中にはなかったんですが、季節や気分で変えるのも有りだというんです。価格的にも、例えばちょっといいワンピースを買うのと変わらない。それならカーテンだって季節で変えるのも有りだ、と。お洒落な発想だなぁと思いました。結局、カーテンは一度も変えていませんが、その提案で気持ちが軽くなったのは確かです。一度決めたらカーテンはなかなか変えられない、失敗はできないと思い込んでいた私の頭を柔らかくしてくれました。お洒落な人は、本当にカーテンを変えたりしているのかもしれませんね。