雑記帳

本当に徒然ですが、何か引っかかることがあれば幸いです。

台風の日にお買い物/中学生時代を思い出した。

台風が私の住んでいる地域を通過していきました。

「もしかしたら通勤時間に直撃して、仕事に行かなくて済むかも(♪)」と淡い期待を抱いたせいで、今日は仕事がひどくシンドかったです。いや、いつもひどくシンドいんですが、、。

日曜日は母とショッピングモールへ出かけました。もうすぐ40歳になろうというのに、今でもときどき母とショッピングに行きます。母親と娘は、結構いくつになっても一緒にお買い物とか行くと思うので、それほど珍しいことではないと思うのですが、、。台風が接近しているので迷いましたが、ずっと前からこの日に行こうと決めていたので、行きたい気持ちを抑えることができず、決行。母も私も堪え性がないところがよく似ています。それにしても、台風が来るというのに大勢の人が買い物に来ていてビックリしました。自分たちも来ていたわけですが。

最近は甥っ子がいてのんびりショッピングができないことが多いので、この日は心行くまで思う存分、自分たちの買い物を楽しみました。

昼食はショッピングモールの食事処で。f:id:uchuotsukuruotoko:20171023145828j:plain

そして、この日購入したものたち。

f:id:uchuotsukuruotoko:20171023145939j:plain

ペーパーナプキンにハンドクリーム。コームは大好きな緑と紫。手帳用にシールと、パッケージが可愛いラーメンに、味噌。なんか、中学生の頃からあまり買う物が変わってない(苦笑)。中学の頃、中間テストや期末テストが終わると、当時の親友と2人でパーっと買い物に行くのが定番でした。もうそれこそ儀式みたいになってた。当時は今みたいにショッピングモールなんてなくて、電車で数駅のところにあるデパートとか、ルミネとか、東急ハンズとか、そんな感じだったと思います。楽しかったな~。お小遣い事情が違ったりすると、微妙に気を遣いあう部分もあったりしたけど、それでも「価値観が違う」などと気まずくなることはありませんでした(そう思ってたのは私だけかもしれないけど)。その子は私に少女漫画を教えてくれた最初の恩人で、それまで「ゲゲゲの鬼太郎」とか「エスパーまみ」とかを読んでいた私に、成田美名子さんの「CIPHER」や清水玲子さんの「月の子」といった漫画を貸してくれました。漫画雑誌LaLaに掲載されていた、いわゆる「LaLa系」の漫画を多く教えてくれたのが彼女でした。まあ、クラスの男子と仲良くなるタイプではなかったですね(苦笑)。

懐かしい時代です。BOØWYは既に解散していた頃で、彼女はBUCK-TICKに、私は松岡英明に夢中でした。コンサートに行く勇気はなく、CDの貸し借りをし、GBやPATi・PATi、B-PASSといった音楽雑誌の発売日を心待ちにしている中学時代でした。

あ、中学の頃と買う物が変わらないと書きましたが、流石に当時、味噌は買いませんでした。

uchuotsukuruotoko.hateblo.jp

uchuotsukuruotoko.hateblo.jp