雑記帳

40代独身女の適当な日常です。

ほぼ日手帳の”カバーオンカバー”を買いました。

大学生になった頃から、ダイアリーを持つようになりました。

私は浪人しているので、19才からということになりますかね。

それから20年以上。すべて保管してあります。

基本、マンスリーが好きで、ウィークリーも使ったことはあるんですが、定着しませんでした。日記タイプのものも使ったけど、続かなかった、、。

そんな私が、2018年から「ほぼ日手帳」にハマりました。

今年で4冊目。

1日1ページが売りの手帳なので、毎日続くかどうか心配だったんですが、今のところ無事に毎日書いています。

毎日続けるコツは、「毎日書こう」と気負わないことだそうですが、私は気負っています(笑)。絶対に毎日書きたい。書き忘れて次の日に書くこともあるけど、それでもページを埋めたい。今はまだそれがストレスにはなっていないので、それをストレスに感じるようになったら、気負うのをやめようと思っています。

今年の手帳はこれ。

f:id:uchuotsukuruotoko:20210212114752j:plain

ほぼ日手帳本体に、公式が販売しているカバーをつけています。

今年は、ひびのこづえさんデザインのカバー。

koduestyle.com

で、このカバーの上につけるカバーというのが売ってるんです。

その名も「カバーオンカバー」。

正直、「カバーのカバーってどうよ!?」

と、ずっと思っていたんですが、先日ついに買ってしまいました。

まさか必要を感じる日が来るとは、、、。

このほぼ日手帳のカバー、結構安くないんです。

毎年、新しいデザインのカバーが発売されるんですが、毎年「これ!」というデザインがあるわけではない(公式さん、ごめんなさい)。

手帳の仕様が変わらないので、気に入ったカバーがない年は、同じものを使い続けることができます。

① 安くはない

② 何年も使うかもしれない

この2点を考えたときに、

「カバーオンカバーだな」と。

向かって左がカバーオンカバー「無し」、右が「有り」。

f:id:uchuotsukuruotoko:20210212114820j:plain

 写真ではほとんど変わらないですね(苦笑)。

デザインの地の色が「白」といのも、カバーオンカバーの購入を決意する決め手になりました。汚れが目立ちそうなので。

使っているペンは、これら。緑と紫が好きなので(苦笑)。地の文は右端のピグマのミリペン(1ミリ)で書いています。

f:id:uchuotsukuruotoko:20210212152350j:plain