雑記帳

本当に徒然ですが、何か引っかかることがあれば幸いです。

今年もダイアリーで頭を悩ませる時期がやってまいりました。

店頭にダイアリーが並び始めましたね~。

ダイアリーを使い始めたのって、いつ頃ですか?

私は大学1年生の頃からだと思います。

私が小・中・高校生の頃は、周囲で使っている子はいなかったような気がします。

今の子たちは使うのかしら。いや、もう紙のスケジュール帳なんて使わないの?

若い子たちのダイアリー事情が気になる。

一浪して大学に入って、演劇のサークルで制作の仕事をしていたので、そこそこ書くべき予定が増えたというのもありますが、私の場合、どちらかというと先の予定ではなく、日々の記録を書くために使っていました。

学校→帰宅

学校→サークル→帰宅

学校→サークル→飲み会→帰宅

学校→サークル→飲み会→翌朝帰宅(授業はサボる)

と、こんな感じで自分の行動を記録していました。

それは今でもほとんど変わっていないかも。

一貫してマンスリーが好きなことも変わりません。

そんな私が、今年から「ほぼ日手帳」を使うようになってしまいました。

なんか流行ってるから避けてたんですが、軟弱な天邪鬼である私は、ほぼ日ユーザーたちの楽しそうな様子に容易く陥落したんでした。

とりあえず来年も「ほぼ日手帳」を使おうと思っています。

ただ、サイズやカバーで悶々と悩む日々が続いていて、まだ買えずにいます。

今年は文庫サイズの「オリジナル」だったんですが、来年はA4サイズの「カズン」にしようかな~とか。気に入ったカバーがないので、今年も何か考えなければな~とか。

まだまだ私のダイアリー狂想曲は続きそうです。