読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

本当に徒然ですが、何か引っかかることがあれば幸いです。

手作りのカレーとtakeoutのナン。

 

f:id:uchuotsukuruotoko:20161018212103j:plain

今日の夕飯はカレーでした。作ったカレーを冷凍しておいたので、テイクアウトのできるインドカレーのお店でナンを購入。

インド人(たぶん)に「ナンだけ?」と寂しそうに言われてしまいました。

 

テーマを決めずブログを書くというのは難しいですね。

そんなにリア充な生活を送っているわけではないので、毎日UPするようなランチも、手作りのお弁当も、空の写真もありません。

出てくるのは仕事の愚痴くらいでしょうか。

十数年、契約社員で務めている会社には、感謝より不満のほうが大きくなっています。

本社の忘年会に参加しない契約社員に対して、「会社に対する感謝の気持ちはないのか」と語尾を強める上司。

忘年会って、そういう気持ちで参加するものでしたっけ。

いやしかし、確かに恩義を感じていたら、上司の顔を立てるためにも参加するかもしれません。

自分の部署の人間が全員不参加だったら、上司としても面目が立たないだろうし。

我々契約社員は断ることができるからいいけど、強制参加の社員は気の毒です。

AKBとか嵐とか、踊らされるんですよ。そのために朝練までして。

それをふんぞり返って眺める幹部たち。ゾッとしますね。

あれ踊りたい人間っているんですか?

ショップ店員の可愛い子ちゃんたちが踊る動画が話題になってましたけど(それも古い話ですけど)、彼女たちもやりたくはないけどこれも仕事と割り切ってやってるんでしょうか。

それとも、あれを好んでやりたい人間が世の中にはいるんでしょうか。

私にはまったく理解できないんですが、自分だけの物差しで考えてはいけないですよね。私の悪い癖です。

会社は何を求めているんでしょうか。

結束、協力、相互理解、相互補完?

仕事の場だけでは得られないこともあるかもしれません。

むしろ私のような人間こそ、自分とは違う考えの人間を理解したり、お互いにできないことを助け合ったり、そういうことが必要なのかもしれない。

でも絶対に踊りたくはないですけど。

なんて、複雑に考えすぎですかね~。

踊るほうも踊らせるほうも、なにも考えていないかもしれません。

今年も社員の彼らは、踊りの練習を始めています。

ご苦労なことです。