雑記帳

本当に徒然ですが、何か引っかかることがあれば幸いです。

「自分で見つけた」ということ。

 7月2回目の土曜日。今日はお休みでした。

暦通りの休みではない職場で働いているので、土・日・祝はバレエ鑑賞がなければ仕事をしていることがほとんどです。今日も見たい公演があったのでとりあえず休みを取っておいたんですが、結局チケットは取らなかったので、私にとっては珍しく予定のない土曜日になりました。なんか新鮮~。あんまりよく知らないテレビ番組とかやってるし。

そして、休みの度に同じことばかり書いていて申し訳ないんですが、休日はとにもかくにも換気!換気!換気!です。夕方のニュースによると今日も暑かったらしいんですが、一日中いい風が入ってきていたので、クーラーをつけずに過ごすことができました。

午前中に掃除、洗濯(3回)、再配達の受け取りを済ませ、昼食後はひたすらぼ~っとしました。面白そうなテレビがないときは、録画したものを適当に引っ張り出してきて見ているんですが、大体いつもミステリー的なものを見ています。最近はもっぱら『ツイン・ピークス』。新作がWOWOWで放送されると聞いて、懐かしくなって引っ張り出してきたんです。

そもそも、私のミステリー、サスペンス好きはどこから来たんだろう? 因みに、よく区別はついていないんですが、たぶんホラーは苦手です。ミステリー好きが先天的なものなのか、後天的なものなのか、とても気になります。そんなこと誰も気にならないですか? 私はどうして自分がミステリーが好きなのか、すごく気になる。思い当たることは一つ。母がよく金田一耕介とか明智小五郎とか、2時間のテレビドラマを見ていたんです。ドラキュラとかフランケンシュタインとかの洋画も見てましたね~。姉と二人して、怖いシーンになると「キャーキャー」言いながら隣の部屋に逃げたりして、なんだか楽しかった思い出として私の中に残っています。結局はそこなんでしょうか? 母親の影響力の大きさを四十手前で痛感してます。

そんなこと言い出したら、誰かの影響ではなく好きなものなんて、私にあるでしょうか。母の影響、姉の影響、友達の影響、そんなものばかりです。ただ一つ、バレエだけは自分で見つけた趣味のような気がしています。いつ、どうして好きになったのか、遡っても遡ってっも他人が出てこない。それもあって、バレエ鑑賞は私にとってとても大事なものなのかもしれません。人から教えられて、それを自分なりに広げていったとしても、「誰かに教わった」ということがどこかで引っ掛かってしまう性格なんです。「自分で見つけた」ということも私にとっては意味があるのかもしれません。なんか、小さいこと言ってますね(苦笑)。

 

今日のお昼は牛肉の焼きフォーでした。

f:id:uchuotsukuruotoko:20170708123414j:plain

 夕飯は厚揚げのピーマンの味噌炒め。納豆はいつもパックのままです、、、。

f:id:uchuotsukuruotoko:20170708203224j:plain

uchuotsukuruotoko.hateblo.jp