雑記帳

本当に徒然ですが、何か引っかかることがあれば幸いです。

化粧品ジプシー。

f:id:uchuotsukuruotoko:20181016161600j:plain

f:id:uchuotsukuruotoko:20181016161640j:plain

もう何年も、化粧品ジプシーになっています。

ずっとソニアリキエルの化粧品を使っていたんですが、ソニアリキエルさんが化粧品部門から撤退したんです。詳しいことはよくわからないんですが、化粧品部門を任せていたアルビオンとの契約が終了し、それにより化粧品部門をやめることにしたようです。お化粧を始めたときからソニアリキエルしか使っていなかったんです。もうそれこそクレンジング、洗顔から、基礎化粧品、メイクアップまで全て!オール・ソニアリキエルでした。それが終わると知ったときの衝撃たるや、パソコンの画面を見ながら世界の音が遠のいていくのを感じました。いや、大袈裟じゃなく本当に、あまりの衝撃に一瞬頭がフワッとしました。

それ以来、「ここ!」というブランドに出会えていません。そこそこ気に入った商品があっても、そのブランドのすべてが使いやすいわけではなかったりして、結局今はバラバラのブランドのものをあれこれ使っている状態です。できれば、一つのブランドに統一したいんですが、それがなかなか難しい。数年が経った今でもまだ彷徨い続けています。

THREEはわりと好きなんですが、すべてを統一するには至りません。私的に下地がどうしても駄目だった、、、。先日、THREEのカウンターに化粧水を買いに行った際、上記写真のトライアルキットが残り2つと言われ、思わず買ってしまいました。そういえばネットでは完売していたな~と。できれば基礎化粧品だけでも同じラインで使いたいので、私に合うといいんですが。

で、どうでもいいことなんですが、THREEの基礎化粧品は瓶に入っているんです。高級感があって気持ちは上がるけど、その分コストがかかってるんじゃないだろうかとか、持って帰るの重たいとか、捨てるときちょっと面倒とか、いろいろ気になったりもします。しかも、今回のトライアルサイズも瓶だったので、開けたときちょっと驚きました。徹底してるな~と。まあ、気持ちは上がるんですけどね~。でも、気持ちが上がるのなんて、開けたときの一瞬だけかもしれません(苦笑)。

因みに今現在の私のジプシーっぷりは、こんな感じ。これでもだいぶ絞れてきたんですが、、、。

クレンジング:シュウウエムラ/THREE

洗顔:THREE

ブースター:ニュクス

化粧水:エスティローダー/THREE

美容液:エスティローダー

クリーム:エスティローダー

下地:RMK

ファンデーション:RMK/アディクション

ルースパウダー:RMK

チーク:アディクション

アイメイク:アディクション

リップ:ポール&ジョー

手抜き味噌汁。

f:id:uchuotsukuruotoko:20181016161414j:plain

「海鮮スープの具」なるものを買いました。

味噌汁を作るのさえ面倒くさくなってしまったので、最近は火にかけていません。顆粒だしと味噌をお湯で溶いて飲んでます。火を通さないと、何か問題ありますか? 味噌の栄養価が下がるとかいうなら考え直すんですが、そういう話も聞いたことがないので、別にいいかな、と。あ、風味が落ちるのかな、きっと。でも、味音痴なんで問題ないです。頑張って味噌を作っている人、ごめんなさい。でも、この味噌、とっても美味しかったです。具を用意するのも面倒なので、写真の「海鮮スープの具」なるものを買ってみました。この味噌と具が尽きるまで、毎日これでいく予定です。

上司に思うところ。

f:id:uchuotsukuruotoko:20181016204224j:plain

今日の夕飯はリゾット。

冷凍のご飯を煮詰めただけの適当リゾットです。ベーコンとかなかったので、ツナ。人に出せるような代物ではないけど、一人で食べる分には問題ないです。

職場にちょっと注意力がなくて小さなミスをする男性がいて、まだ異動してきたばかりだし、不馴れなだけという部分も大きいと思うのですが、男性の上司がその人のことを「きっと彼は多動性障害だと思うから、みんなでフォローしてあげてほしい」と言うんです。なんの根拠があってそんなこと言うの? 「彼は本当に悪気はないの。もう病気とかそういうレベルだと思うから、みんなで気にしてあげてほしい」と。彼が病気がどうかは知らないけど、なんの根拠もなく自分の妄想だけで人を病気扱いして、しかも「俺は彼のためを思って」的な偽善発言。あんな上司のもとで働いているかと思うとゾッとします。私に何かあったら、私もあの人に病気扱いされるんだろうな。それとも、あれがいい上司なんですか? 私の考え方が腐ってるんでしょうか。でも私は、自分のいないところで自分があんな風に言われてたら死んでも許せないです。

1枚ずつめくれるマスキングテープ ~キノコ~

キノコの季節になってきましたね~。

キノコグッズ蒐集が趣味の私は、秋ごろになるとワクワクし始めます。

しかし、ここ最近はどこの店もハロウィン、ハロウィンで面白くない。

ハロウィンさえ盛り上がらなければ世に出ていたキノコグッズがあったかもしれないと思うと残念でなりません。

で、久々にいい感じのキノコのマスキングテープを購入しました。これ、最寄りのロフトでラス1だったんです。同じシリーズの別のデザインはたくさん残っていたのに。

きてるのか、キノコ。

f:id:uchuotsukuruotoko:20181014095633j:plain

f:id:uchuotsukuruotoko:20181014095700j:plain

なんでもハラスメントをつけてみる。

自立について書こうと思っても、そもそも何をもって自立したと言えるのか、それがわからない。実家を出たのは35歳という遅さ。親にも金融機関にもお金を借りていないので、経済的には自立してると言えるでしょうか。しかし、貯金はほぼゼロ。この先何かイレギュラーな事が起これば、親に頼らざるを得ないかもしれません。そんな状態を経済的に自立していると言えるでしょうか。精神的な自立なんて、もっとわからないです。自分が「大人になったな」「自立したな」などと感じたこともないです。いつまでも愚かだし自己中だし隣人を愛せないし自分も愛せない。

これじゃあお題に沿っていないかもしれませんが、そもそも自立って必要でしょうか。というか、自立している人間なんているんでしょうか。人間の一生をかけても自立なんてできるものではないんじゃないかという気がします。何をもって自立と言うかにもよると思いますが、そもそもそこがわからないので話は堂々巡りです。

ライトな自立なら可能でも、真の自立は一生できないような気がします。「自立=正解」みたいな世の中で、自立できていない自分を否定し続ける。もうなんだか、それを自立ハラスメントと名付けたい気分です。

いやぁ、でも、なるべく親に心配も迷惑もかけたくないので、できれば自立したいんですけどね~。

自炊をサボるといいこともある。

台風24号が通過していきました。

皆さま大丈夫でしたでしょうか。

9月30日、JRが20時以降の運休を早々に発表してくれたことで、無事に帰宅することができました。JRの発表を受けて会社のほうも、「帰れる人から帰っちゃおう」ということになったので、自己中な私は他人を顧みずさっさと一番乗りで退社。いや、一応言い訳をしますと、私が最も帰宅困難者になる可能性が高いんです。まだ雨もまばらな15時過ぎにサクッと帰宅。もちろん(?)コンビニでお菓子だのお酒だのを買い込んで帰りました。

 何事もなく通り過ぎてくれればいいなぁと思っていたら、夜中にバチンと停電。まあ、ほどなくして復旧するだろうと思い、とりあえず就寝。ところが翌朝になっても復旧していませんでした。出かける用事があったので(仕事ではない)、薄暗がりの中でメイクをして、復旧したときに備えてスイッチの類は切ってから家を出ました。

用事を済ませて実家へ。まだ電気の復旧していない自宅に帰っても、何もできないので。ネットで復旧を確認し(便利になったなぁ)帰宅すると、テレビとトイレの電気がついてました。家を出るときに一通り消したはずなのに、間違えたらしい。

冷凍庫の氷は、氷受けの中で一旦溶けて、板状に凍っていました。最近、めっきり自炊をサボっていたせいで、冷蔵庫にも冷凍庫にもほとんど食材は入っていなかったので、廃棄するものもありませんでした。自炊をさぼると女が下がったような気がして凹むんですが、食材を無駄にせずに済んでよかったです。自炊をサボると、たまにはいいこともあるなぁと思ったんでした。

今年もダイアリーで頭を悩ませる時期がやってまいりました。

店頭にダイアリーが並び始めましたね~。

ダイアリーを使い始めたのって、いつ頃ですか?

私は大学1年生の頃からだと思います。

私が小・中・高校生の頃は、周囲で使っている子はいなかったような気がします。

今の子たちは使うのかしら。いや、もう紙のスケジュール帳なんて使わないの?

若い子たちのダイアリー事情が気になる。

一浪して大学に入って、演劇のサークルで制作の仕事をしていたので、そこそこ書くべき予定が増えたというのもありますが、私の場合、どちらかというと先の予定ではなく、日々の記録を書くために使っていました。

学校→帰宅

学校→サークル→帰宅

学校→サークル→飲み会→帰宅

学校→サークル→飲み会→翌朝帰宅(授業はサボる)

と、こんな感じで自分の行動を記録していました。

それは今でもほとんど変わっていないかも。

一貫してマンスリーが好きなことも変わりません。

そんな私が、今年から「ほぼ日手帳」を使うようになってしまいました。

なんか流行ってるから避けてたんですが、軟弱な天邪鬼である私は、ほぼ日ユーザーたちの楽しそうな様子に容易く陥落したんでした。

とりあえず来年も「ほぼ日手帳」を使おうと思っています。

ただ、サイズやカバーで悶々と悩む日々が続いていて、まだ買えずにいます。

今年は文庫サイズの「オリジナル」だったんですが、来年はA4サイズの「カズン」にしようかな~とか。気に入ったカバーがないので、今年も何か考えなければな~とか。

まだまだ私のダイアリー狂想曲は続きそうです。

インド風チキンカレー@社員食堂

f:id:uchuotsukuruotoko:20180829142403j:plain

カレー月間は終わったはずの我が社の社員食堂(→前回の記事)。

あれ~? 今日も美味しそうなカレーが出てました。

インド「風」チキンカレー。

「風」ってところが正直だな、と

ドロっ、モタっとしたカレーで、とっても美味しかったです~♪

そして素揚げした舞茸!

舞茸、カレーに合う~。