雑記帳

本当に徒然ですが、何か引っかかることがあれば幸いです。

チキンキーマカレー(小松菜入り)。

f:id:uchuotsukuruotoko:20180626211310j:plain

先日、とあるお店で食べたチキンキーマカレーが美味しかったので、真似して作ってみました。と言っても、真似したのは小松菜を入れたことくらいで、味はまったくもって素人のものですが。小松菜入れすぎて、小松菜のカレー炒めみたいになっちゃったけど、チキンキーマカレーです。美味しかった。自分が美味しければ十分です。

鎌倉芸術館でバレエを見ました。

f:id:uchuotsukuruotoko:20180618112703j:plain

鎌倉芸術館にバレエを見に行きました。

「鎌倉」と言っても最寄り駅は大船です。あ、でも住所は鎌倉市大船です。

「大船公演」より「鎌倉公演」のほうが響きはいいか。

いや、大船はいいところですよ。大船観音もあるし。

鎌倉芸術館の吹き抜けの中庭は竹林になっていて、

休憩中にはロビーから写真のような景色を眺めることができます。

この日の公演は完売御礼。

バレエの公演で完売はまあまあ珍しいので、喜ばしいことです。

カレーのご飯は右か?左か?

f:id:uchuotsukuruotoko:20180510093810j:plain

前回の記事で、社員食堂のミニポークカレーにハマっていると書いたんですが、今日も飽きずに食べてまいりました(お皿の汚れ、拭いてから撮ればよかった、、)。

前回の写真と何かが違うんですが、おわかりになるでしょうか。

 

uchuotsukuruotoko.hateblo.jp

はい、福神漬けの位置です。

カレーを食べるとき、ご飯を右にしますか?左にしますか?

私は「ご飯が左」派なんです。

なので、今日の写真のように福神漬けが手前になると、非常に食べづらいんです。福神漬けを少しずつ奥に押し退けながら食べなければならないので。

カレー屋さんに行くと、お店の人がどちら向きに配膳するか確認するようにしているんですが、最近のお洒落なカレー屋さんはご飯が向こう側でカレーが手前だったり、そもそもご飯が真ん中にあったりします。ご飯を向こう側に配膳されても、無意識にクルっと回転させて食べちゃうんですよね、、。

社員食堂のミニポークカレー。

f:id:uchuotsukuruotoko:20180507121232j:plain

最近ハマっているのが、社員食堂のカレーです。

ハマると飽きるまで食べ続ける性質なので、ほぼ毎日カレーです。

ミニポークカレー 194円。

や、安い。

ミニですが、量的には十分です。

本来は白いご飯で出てくるんですが、お願いすると日替わりの健康米で作ってくれます。

これが侮れない美味しなんですよ~~♪

大きいお鍋で長時間煮込むからでしょうか?

野菜は全部溶けちゃいました系のザラっとしたカレーで、見える具はポークだけ。適度にスパイシーで自然な甘みがあって、侮れない美味しさです。

別に社員食堂を侮っているわけではないんですが、、。

お皿がダサいのはご愛嬌です。

REC COFFEE(レックコーヒー)博多マルイ店

すみません、まだ引っ張ります。九州旅行ネタ。

福岡はコーヒーの街なんだそうです。確かに、検索すると気になるコーヒー屋さんがいっぱい出てきます。中にはオシャレ過ぎて怖くて行けそうにないところも(苦笑)。

九州旅行の最終日に訪れたのは、

REC COFFEE(レックコーヒー)博多マルイ店。

前日のカフェで「ポートランドモカ」を「ポーランドモカ」と言い間違え、お兄さんに微妙な顔をされた私は、もう怖くてよくわからないものは注文できず、、、。キャラメルラテ(ice)を注文。ドリップコーヒーや、ラテアートが素敵なカフェラテを注文しない私は邪道でしょうか、、、。そんな邪道な私のお目当ては、写真のトーストでした。

ライ麦パンとクリームチーズ、ドライフルーツ」

f:id:uchuotsukuruotoko:20180411134659j:plain

美味しかったよ~(泣)。

パンをトーストしてから乗っけてるんじゃなくて、乗っけてトーストしてるので(当たり前?)、クルミが香ばしくて最高♪ これ、家でもできそう!と思ったんですが、我が家にはトースターがないんだった、、、。そうなんです、一人住まいを始めて5年が経ちますが、まだトースターを買っていません。買わなきゃな~と思いながら、5年も過ぎてしまった。どうしてもトーストしたいときは、フライパンで焼いてます。結構いけます。

こちらの博多マルイ店の店員さんは皆さん感じがよく、気持ちよく過ごすことができました。やや混雑していたので、男性の店員さんが自分のスマホを置いて席を確保しておいてくれました。いい人だ、、、。しかもスマホを置いたことをすっかり忘れているらしく、他人のスマホを目の前にどうしていいかわからない時間がしばし続きました。最終的には私から「あの、これ~、有り難うございました」と言って声をかけるまで忘れてたようです。いい人だ。

九州旅行【カレー編】

4月も三分の一が過ぎようとしていますが、私には年度は関係ないので、何も変わらない毎日です。仕事、シンドイ、、、。

先月の九州旅行ネタを引っ張ります。

一応カレー好きなので、全国どこへ行ってもカレーを探して食べてます。せっかくの旅行なのに、その土地の美味しい物とか全然食べません。そこにしかないカレー屋さんだって、私にとっては同じくらいの価値がある。というか、その土地の美味しい物って、一人では入りづらい店が多いような気がするんですよね、、、。

今回の九州旅行では2回カレーを食べました。

1軒目は南小倉の「カーリースパイス」。バターチキンカレーにタンドリーチキンをトッピング。カレー好きだけど辛いものは苦手なので、一番辛くない(唐辛子マーク1つ)カレーにしました。す~ごく美味しかったです~♪ 幸せだった~。あまりに美味しくて、最初の数口は思わず目を閉じてその幸せを噛みしめてしまいました。カレーのチキンはホロホロ、タンドリーチキンはプルンプルンのホロホロでした♪

 南小倉の駅から徒歩で15分くらいかかります。行きは迷子になりそうになりましたが、帰りは地図どおりに戻れました。徒歩15分でも行きたいカレー屋さんです。

f:id:uchuotsukuruotoko:20180401134525j:plain

 2軒目は太宰府天満宮の近くにある「和気藹々」。太宰府駅から太宰府天満宮まで続く参道を歩き、左の横道に入ると程なくしてあります。マイルドチキンカレーを単品で注文。ホテルの朝食を食べ過ぎてお腹いっぱいだったので、セットはやめておきました。こちらも美味しかったです~。ご飯は十五穀米。素揚げした野菜と手羽元が2つ。手羽元はホロホロで、スプーンで簡単にほぐれました。 

f:id:uchuotsukuruotoko:20180401134620j:plain

どちらも、お店の雰囲気も店員さんも感じがよく、居心地がよかったです。

スターバックスコーヒー 太宰府天満宮表参道店

f:id:uchuotsukuruotoko:20180329192545j:plain

2泊3日の九州旅行の中で、3回スタバに行きました。

これが多いのか少ないのか、人と比べたことがないのでわからないんですが、スタバ以外のカフェも入れると、5回。「旅行に行ってまでスタバに行くのか」と、同僚に馬鹿にされたこともありますが、あんまりお洒落なお店ばかり行っていると疲れるので(精神的に)、やっぱりスタバはちょうどいいです。完全禁煙なのもいい。あと、教育が行き届いているのか、全国どこに行っても接客面であまり嫌な思いをしないです。2店舗くらい感じ悪い店もあったけど(根に持つタイプ)。

写真は、スターバックスコーヒー太宰府天満宮表参道店の外観です。

建築家の隈研吾さんによる設計で有名な店舗です。最終日に太宰府天満宮へ行ったので、一応行っておきました。私以外にも、結構一人客がいた。

以前、何かのテレビ番組で、スターバックス社員が選ぶ「一度は訪れてみたいスタバの店舗ベスト3」を発表していて、この太宰府天満宮表参道店は2位でした。

因みにランキングは

第1位 富山環水公園店(富山)

第2位 太宰府天満宮表参道店(福岡)

第3位 神戸北野異人館店(兵庫)

だそうです。富山にバレエを見に行ったときに環水公園のお店は行ったので、あとは神戸に行けばコンプリートなんですが、近くでバレエの予定がないんですよね~。すべてバレエが中心なもんで、、。いや、別にコンプリートしなくてもいいんですが。

一応、太宰府天満宮の写真も。

 平日とはいえ春休みということもあり、そこそこ賑わっていました。

f:id:uchuotsukuruotoko:20180331132916j:plain

f:id:uchuotsukuruotoko:20180330165231j:plain

 

自意識過剰体質。

九州に旅行に行ってまいりました。

2泊3日の舞台鑑賞旅です(舞台は1回)。

楽しかったです~♪ 基本的には。

一人旅の楽しさも、辛さもありました。

何が辛いかというのは人それぞれだと思うんですが、私の場合、極度の自意識過剰女なもんで、その辺の辛さですかね~。

調べておいたご飯処が行列していて、一人で並ぶ勇気がなかったり。

お洒落なカフェで注文を読み間違えて恥をかいたり。

メニューを読み間違えるなんて、歳ですかね、、、。

ポートランドモカ」を「ポーランドモカ」と言ってしまったんです。

そのときのお兄さんの微妙な顔、、、。

今思い出しても身震いします。

ポーランドモカ(本当はポートランド)って、どんな感じなんですか?」と聞いたら、ちょっと間があってから、

「、、、まあ、モカですね」って、おい!

読み間違えた私に気を遣って変な感じになったのかもしれないけど、なんかあるでしょ。

使ってる豆とか、焙煎の度合いとか、挽き加減とか、ミルクたっぷりとか、甘いとか、甘さ控えめとか。

後で調べたら、ポートランドはコーヒーの聖地なんだそうで、「そんなことも知らないのかよ」と思われたんでしょうか。

いい歳したおばさんがお一人様を気取ってお洒落なカフェに来て、よくわからない飲み物を注文して、しかも読み間違えて。「場違いなんだよ」と思われたのかと思うと、もう注文なんてやめて逃げ出したくなりました。変な冒険なんてしないで、普通にカフェラテとか頼めばよかったよ、、、。

というわけで、自分の自意識過剰体質のせいで悲しい思いもしましたが、基本的には楽しい旅行でした。

シミュレーションが止まらない。

今度、北九州に旅行に行くんですが、

もう楽しみすぎてシミュレーションが止まりません。

シミュレーションしすぎて、頭の中で何回か旅行に行った気分です。

目的は舞台鑑賞なんですが、無駄に前日入りして、無駄に2泊3日して(公演は1日だけ)、思い切りボ~っとしてこようと思います。

観光もしますけど、どちらかというと、知らない街でボ~っとしたい。

お洒落なお店も行きたいけど、全国どこにでもあるカフェとかに行って、とにかくボ~っとしたいです。

以前、職場の同僚に、

「え?旅行に行ってまでスタバに行くぅ(笑)?」

と馬鹿にされたんですが、大きなお世話ですよ、まったく。

知らない街にいるとなんだかすごく気分がいいんです。それはもう「ウットリ」に近いくらい気分がいい。よほど今の環境が苦痛なんでしょうか(苦笑)。それとも、旅行ってそもそもそういうもの?

よくわからないけど、とにかく知らない街が大好きです。

でも、北九州は何度か行っているので、「ちょっと馴染みだけど、基本的にはよそ者」な感じで、非常に居心地がいいです。

因みに、宝島社が発行している雑誌「田舎暮らしの本」が2016年に発表した、

『50歳から住みたい地方ラインキング』

の1位は、北九州市だそうです。

だから居心地がいいのかな~と思ったりしました。

seniorguide.jp

安心感の上に成り立つ孤独。

私が一人暮らしをはじめたのは今から5年前の35歳の時。

かなり遅いスタートでした。

結婚もしていないし、職場も実家から近い。親との関係もすこぶる良好。実家を出る理由が特になかったんです。しかしある時、父親と人生最大の大喧嘩をしまして、父親にこう言われたんです。

「俺の金で食ってるんだから、俺の言うことを聞け」

たぶん、売り言葉に買い言葉だったのだと思います。

でも、その通りっちゃあ、その通りなのかな。私は人を養ったことがないので、父の気持ちは想像することしかできないけど、そう言いたくなる気持ちはわからなくはないです。浪人までさせてやって大学行かせてやったのに、一度も正社員にならずに適当に働き、かと言って結婚して子どもを産むでもなく、趣味にお給料の大半を注ぎ込む娘。なんか、何のために産んだんだろうって思いません? 私は人の親になったことがないので、人の親の感情がわからないんですが、こういう娘を持った親はどんな気持ちなんでしょうか。ときどき虚しくなったりはしないだろうか、、、。そう思うのは、私自身が心のどこかで、結婚なり、仕事での成功なりを「幸せ」と考えているからでしょうか。幸せの形は色々あるのに、しかも私は十分恵まれているのに、私自身がそれを有り難いと思えないなんて、愚かな人間だな、と。

そんな父親との大喧嘩と、あとちょっと恋愛も絡んでいたりして(既にその恋愛は終っていますが)、35歳にして一人暮らしを始めることになったんです。

そりゃあもう楽しかったです。

徐々に自分の城が完成していくようで、毎日部屋のことばかり考えていました。どこへ出かけても生活必需品やインテリアを見るようになったし、模様替えが上手くいくとテンションが上がりました。そして予定のない休日、珈琲とお茶菓子を用意して好きなDVDを見ているときなど、この上ない自由を感じました。もともと干渉する親ではなかったので、実家でも特に不自由を感じたことはなかったんですが、それとは種類の違う自由でした。でもそれは、本当に天涯孤独ではないから感じることができる幸せなんですよね。安心感の上に成り立つ孤独は心地がいいものです。お一人様が楽しいのは、本当の意味で独りではないからなんじゃないかな、と。

でも、どんなに自分の城を充実させても、「仮の住まい」という感じが抜けません。

それはやはり、実際に仮の住まいだからだと思います。どうやら結婚もしそうにないので、いずれ実家に戻るような気がしています。両親のどちらかが介護が必要になったり、あるいは一人になってしまったら、帰るんじゃないかな、と。まあ、向こうが必要ないと言えば別ですが。姉は結婚して子どもを産み、都内にマンションを買おうとしているので、たぶん戻ってこない。

まあ、姉が離婚するかもしれないし、私だってこれから結婚するかもしれないし(しないと思うけど)、どうなるかはわからないけど、今のところ家族中が、たぶん私が実家に戻るだろうと思っていると思います。

因みに、実家から電車で一駅のところに住んでいます。これを人に言うと、

「はぁ?なんで?そんな一人暮らしに何の意味があるの?」とか、

「意味な~い(笑)」などと言って笑われます。

大きなお世話です。

そんな時は「ですかね~」と笑いながら、心の中で「うるせぇ」と思ってます。

 

#私の一人暮らし

はてなブログでCHINTAI特別お題キャンペーン「私の一人暮らし」
Sponsored by CHINTAI